勉強で伸び悩むのはなぜ?

  • 2020.03.17 Tuesday
  • 15:12

こんにちは、プラス進研の小野田です。

 

今回のテーマはずばり、

「勉強で伸び悩むのはなぜ?」

 

成績が伸びない…成績が落ちてきた…

そう悩んでいる人は多いと思います。

 

理由は…

「これまでに習ってきた範囲でわからないところを残したまま進もうとするから」

 

当たり前のことですよね。

では、どうしたらいいのでしょうか。

 

 

勉強で伸び悩む人の多くは「頭が悪いから理解できない」のではありません。

過去に習ってきたことがきちんと定着していないだけなのです。

それが積み重なって「わからない!!」が増えてしまうわけです。

 

◎「わからなくなった地点」に戻って、勉強をスタートさせよう!◎

 

では、どうすればいいのか。単純な話です。

わからなくなった地点までいったん戻り、そこから勉強をスタートさせるのです。

 

中学の数学が理解できなければ、小学校で習ってきた算数でつまずいている可能性が高い。

じゃあ、もう一度そこに戻って復習してから、中学の勉強に入ろう…。

そう考えて実行できる人は、必ず伸びます。

 

遠回りな勉強法に見えるかもしれませんが、実はこれが一番の近道なのです。

 

新受験生のみなさんには、まだ1年間あります。

志望校合格を目標に「正しいやり方」で勉強していきましょう。

コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM