入試直前の塾の使いかた!

  • 2020.02.07 Friday
  • 22:04

 

●Point1.客観的で正確なアドバイスをもらおう!

 

この時期になると不安や焦りが出てきます。

そんなとき、みなさんは誰に相談しますか?

 

友だちに言っても、客観的で正確なアドイスはもらえません。

なぜなら、相手も同じ中学生だからです。

保護者の方に相談する人もいると思います。

しかし、家族ということもあり、どうしても客観的なアドバイスをできない可能性が高いです。

 

そこで、塾を使いましょう。

塾の先生は、「生徒の性格、今までの勉強過程、学力」を把握しています。

ですので、その人に合った”客観的で正確なアドバイス”をもらえること間違いなしです。

不安や焦りは、信頼できる「勉強&入試のプロ」に聞きましょう。

 

 

●Point2.作文・英作文・記述問題は採点してもらおう!

 

みなさん、過去問の採点はどのように行っていますか?

作文、英作文、記述問題は採点しない。または、適当に点数をつける。

心当たりがある人はいませんか?

 

しかし、それは間違いです。

せっかく塾に通っているのですから、塾の先生に採点をお願いし、正確な点数を出しましょう。

それが、塾に通っている人の利点です。

授業を受けにくるだけが、塾の使い方ではありません。

 

また、国語が苦手な人は記述の採点が正確でないことが多いです。

記述の採点で迷ったら、塾で採点をお願いしましょう。

 

●Point3.得点記入表を利用しよう!

 

プラス進研では、1人1人の志望校、内申点に合わせて『得点記入表』を作っています。

正確な点数を記入すれば、自分の点数が志望校の合格最低点、または基準点に達しているかがわかります。

また、自分の実力を正確に測ることもできます。

後期選抜を受ける際(可能性の話です)のデータとしても使えるので、活用してください。

基本的に、データ(数字)は裏切りません。

 

コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM