過去問の点数が上がらない!!!!

  • 2020.02.06 Thursday
  • 15:50

 

こんにちは、小野田です!

前期選抜まで、あと6日。

いよいよ本番が近づいてきました。

 

さて、過去問をやっていて必ず受ける相談。

「点数があまり変わらない…。上がらない…。」

 

平均点の上下によって、多少の点数の上下はあると思います。

しかし、合格基準点までの点差は変わらない…。

という人は少なくないと思います。

 

それでは、みなさんに質問です。

過去問を解いた後、丸つけ、点数を出しただけで満足していませんか?

過去問の存在意義は大きく4つあります。

 

〃晃・流れをつかむ

∋間配分練習をする

志望校に何点分届いていないのか、または何点分余裕があるのか確認

ぜ分のできない単元・分野を把握→復習してできるようにする

 

 銑は大抵の人が意識して行います。

しかし、これで終わりではいけません。

なぜなら、で終わりということは、

「できる問題とできない問題を振り分けただけ」だからです。

これでは、自分の学力は何も変わっていないため、次に過去問を解いた時も同じような点数しか取れません。

 

では、どうしたらいいのでしょうか。

 

成績上位のお子さんが必ずしていること。それは、

「問題を解き、丸つけ→解説を読んで理解→解き直し」

 

例えば、『スポーツでラケットの振り方を教えてもらって理解したつもりでも、

自分1人でやってみると上手くいかない。』なんてことありますよね?

それと同じです。

 

勉強も、できなかった問題を反復して解き直しすることが大切です。

基本的なことなのですが、意外とできていないお子さんが多いです。

 

入試本番まであと少し。

1点でも多くもぎ取るためにも、「×」がついた問題に着目して勉強を進めましょう。

 

 

コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM