それは、作業?勉強?

  • 2019.11.14 Thursday
  • 17:19

 

こんばんは、小野田です!

お久しぶりの日記になってしまいました…。

 

さて、中1・中2は期末テストが近いですね。

テスト勉強の進捗状況はどうでしょうか?

 

最近、気になることが1つあります。

それは、『宿題の取り組み方』です。

「勉強」ではなく、「作業」をしてくる人が多いのです。

 

 

【作業とは?】

,燭瀬謄ストを解く

◆擦×をつける

2燭盥佑┐困棒気靴げ鯏を書き写す

 

これでは全く意味がありません。

「自分ができるところ」の確認で終わっているからです。

同じページをもう1度テストしても、

正答率は変わらないでしょう。

 

では、「勉強」とはどうやるのでしょうか?

 

 

【勉強とは?】

.謄ストを解く

◆擦×をつける

4岼磴┐震簑蠅蓮◆屬覆次廚修療えになるのか考える

 →授業ノートやテキストを読み、じっくり考える

ご岼磴┐震簑蠅世院△發1度解きなおす

 

「自分ができないところ」を「できるようにする」

大切なのは、い箸いΔ海箸任垢諭

同じページをもう1度テストしたら、

最初よりも正答率が高くなっているはずです。

 

 

さて、みなさんの宿題への取り組み方、どちらでしたか?

「できないところ」を「できるようにする」

これが、勉強です。

ただの作業になっている人は、今すぐ改善しましょう!

 

 

コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM